現在位置: | 重慶レールトランジット
重慶軌道交通

  

  重慶の市内交通は2005年6月18日からモノレール2号線が運営開始しました。総営業道のりは19.15キロで、駅数は18で、料金は1元から3元まで距離によって違います。2009年前半では、2028万人を安全に輸送し、RMB3863万元の収入をめました。1日当たりの平均輸送客は11.2万人です。

 尚計画では2010年以降4本の地下鉄の建設が進められている総営業道のりは96キロで、工事の総投資は403億元に上る。運営開始すると、都市中心区に「大」字の形をしている交通の骨組になって、空港、港、駅、南、北、西、東方への長距離駅、市内の大型の文化、スポーツとエンターテインメントの施設を結びます。1日の輸送客は百万人以上に上り、市民の生活と、都市の交通環境、都市のイメージが大きく改善されます。その上、沿線の不動産、建築業及び他の産業の発展を促し、社会発展と経済成長のために、新たに貢献するでしょう。