現在位置: | 留學関連
四川外国語学院東方語学院の紹介

  本学院は2006 年4月に創立されました。本学院は日本語、朝鮮語、アラビヤ語、ベトナム語など四つのコースを有しています。

  日本語専門について

  日本語学部は1973年に設立され、日本語教学研究室となりまして、1975年9月には学生の召募が始まりました。日本語学習時間(学制)は2年でありました。1976年はそれの学習時間「学制」が三年と改められました。1977年9月以後に、全国統一試験のため、学制「4年制」は本科生になってきています、1978年に、大学院生は初めて召募していました。

  本科生の主なコースは日本語精読、日本語閲読、日本語視聴及びヒヤリング、日本語通訳、日本語文法、日本語翻訳、日本語現代文選、日本語古典文法、日本語写作などです。

  日本語学部は日本国の立命館、活水女子大学、日本愛媛女子短期大学、鈴峰女子短期大学、九州外国語学院などとの協力教育の機制を持っています。それに、2007年から、中國教育部と日本国科学文部省との日本国への留学基金会項目で日本国の有名な東京大学、明治大学、早稲田大学、お茶の水女子大学などで留学している学生もいます。

  近年以来、日本語学習の学生の就職の勤務先は国内の外事、税関、対外貿易、旅行社、在中国の中日合弁会社、日系企業、日本商社などであります。

  2010年7月に卒業する見込みの2006年級の本科生は100名います。その中は13名が日本留学中です。100名の学生の中には男生は25名、女生は75名います。

  朝鮮語専門について

  朝鮮語はわが国の西南地域で唯一のその本科生教育の専門です。2006年9月に創立されていました。本専門は新しいのですが、起点がわりあい高くて、専門レベルの高さ、教学の厳密さ、職業責任感の強さがある教師陣を持っています。主なコースは基礎朝鮮語、高級朝鮮語、朝鮮語読解、朝鮮語ヒヤリング、会話、文法、写作、朝鮮語翻訳、韓国事情などです。

  朝鮮語専門は2008年から院生の召募が始まりました。

  アラビア語専門について

  アラビア語専門は2006年に創立され、活気のみちていて、西南地域で唯一のその本科生教育の専門です。主なコースは基礎アラビア語、高級アラビア語、アラビア語読解、アラビア語ヒヤリング、会話、文法、写作、アラビア語翻訳、アラビア事情などです。

  ベトナム語専門について

  ベトナム語専門は2007年に準備を始め、2008年に重慶市教育委員会の許可を得て、2009年9月に新入生召募が始まったのです。主なコースは基礎ベトナム語、高級ベトナム語、ベトナム語読解、ベトナム語ヒヤリング、会話、文法、写作、ベトナム語翻訳、ベトナム事情などです。

  2010年7月に卒業する見込みの2006年級の本科生は100名います。その中は13名が日本留学中です。100名の学生の中には男生は25名、女生は75名います。

  追伸: 来年7月に卒業する見込みの朝鮮語専門の学生は26名、アラビア語専門の学生は27名であります。