現在位置: | 教育機関
重慶大学概況

 

 重慶大学は1929年に創設され80年の歴史を持つ、中国教育部に直属する大学である。国家的な211「プロジェクト」と「985プロジェクト」で 重点的に建設され、長江上流の経済センターという重慶直轄市に位置し、4つのキャンパスをもつ大学である。キャンパスの環境は優美で、施設は整っており、学生のために良好的な学習環境と生活環境を提供している。本学は強力な教授陣と優れた教育成果で、中国の高等教育界で名声を博している。特にここ数年来、学校は人材育成、学科の建設、科学研究などすべでの面で大きな発展を成し遂げ、日増しに向上発展する勢いを示している。

 重慶大学は90年代から外国人留学生を募集し、2009年9月現在すでに中国語研修をするほか、学士、修士、博士の学位取得を目指し勉強している70余り国家からの400数名の留学生が在籍している。国際化がさらに加速する現状に合わせるため、学校は留学生の学習と生活条件をさらに改善し、多くの優秀な外国人留学生を引きつけるべく努力している。