現在位置: | 観光概要
重慶観光

 重慶は観光資源に恵まれています。連綿なる山々、縦横に交じわった川は長い歴史や深い文化とあいまって、山、水、林、泉、滝、谷間、洞などと巴渝文化、民族文化、移民文化、三峡文化、臨時首都文化と一体になって深厚な文化色彩を形成しています。古代の夏時代からの王様が「三回自分の家の玄関をわたっても入らず」の涂山旧跡から、大勢の国民党と共産党両方及びほかの民主党派の有名な人と重要なイベントの遺跡まで、大寧河千古懸棺の正体から古い歴史のある合川釣魚城古跡まで、内外に名を馳せる長江三峡から、世界で有名な大足石刻まで重慶特有の「山城都市風光」、「長江三峡遊覧ゴールデンライン」、「八大の特色観光区」を構成しました。延べ300箇所の景色点があります。中には国家レベルの文化財保護景観は十数か所があります。また、重慶の素朴で独特な民風民俗はひとびとを引き込んでいます。さまざまな芝居芸術は心を引き付けます。

 重慶は全国歴史文化の有名な都市の一つであり、古代人文遺跡が多いです。巫山竜骨坂遺跡、大足石刻、涪陵白鶴梁、奉節白帝城、合川釣魚城などは国家レベルの重点文化財保護景観です。重慶は光栄な革命伝統を持っている都市です。紅岩村、曾家岩50号、桂園、新華日報旧跡、重慶談判旧跡、歌楽山烈士霊園、白公館、渣滓洞、中米合作所旧跡、林園、黄山臨時首都遺跡及び抗日戦争中の韓国臨時政府旧跡などの記念地とか臨時首都遺跡とかがあります。現在は重慶へ観光に来られる外国人の観光客がますます多くなってきます。