現在位置: | 投資重慶市
オーストリア在成都総領事館が文化博覧会に出展

 【華龍網重慶】9月7日、2015年重慶文化博覧会委員会により、オーストリア在成都総領事館が文化博覧会に出展することになるという。そして「重慶公使館ーー第二次世界大戦時期オーストリア在中国外交機関の成長」および「カンニングストックルート先住民芸術展覧会」も開催する。重慶市民は両国の友情を知る同時にオーストリアの先住民文化も満喫することができる。

 オーストリアが中国で初設立した外交機関がどこにあるかご存知か?オーストリア在成都総領事館の係によると、オーストリア在中国公使館が第二次世界大戦の当時に設けられ、重慶市鵝岭のもと童家花园にあったという。ゆえにその場所が重慶とオーストリアとつながりのしるしになっている。現在、オーストリアの代表団が重慶を訪問し、その場所にも見学しに行くことになるという。

 本回の文博では「重慶公使館ーー第二次世界大戦時期オーストリア在中国外交機関の成長」で数十枚の展示パネルで第二次世界大戦当時の公使館外交官と地元の官員の生活、仕事場および一部の昔の重慶の写真を展示する。