現在位置: | 投資重慶市
70社余りの韓国系企業が重慶で重慶企業と交流

 

 【華龍網重慶】2015年中国重慶・韓国京畿道文化産業交流大会は12月4日から5日まで重慶雾都ホテルで行われ、アジア有名な文化娯楽会社韓国CJグループと有名なSM娯楽プロダクション会社を含め、70社余りの企業の150人余りの韓国側代表団が重慶に来て、重慶企業との交流を展開している。

 会議中、韓国CJグループ、韓国SM娯楽グループ、中新文創投資有限会社、重慶華龍網グループ、重慶映画グループ、韓国漫画映像振興院、韓国慶熙大学などの企業単位の関係担当者は講演ゲストとしてテーマ講演を発表する予定だ。

 テーマ講演以外、中韓文化産業の現状と発展戦略、インターネット+産業の未来、中韓ドラマ現状と協力交流など幾つかの交流分会が行われる。会議期間にはE-スポーツ大会、歌舞、ドラマ産品など素晴らしい文化演出も行うそうだ。明日の晩の文化演出で、男子団体M-CROWNなども登場する予定だ。(翻訳:武暁彬)