現在位置: | 投資重慶市
フランスエンジーは重慶市地域的な天然ガストレードセンターを建設する予定

 【華龍網重慶】17日、エンジーグループ重慶投資および第十回重慶市市長国際経済顧問団年会プロジェクト記者会見は重慶で行われた。記者の知るところ、グローバルのエネルギー市場の先頭に立つ企業の一つ、以前スエズ環境保護エネルギー集団と呼ばれたエンジーグループは、重慶での投資は主に三つの領域に重点を置き、そして重慶地域的な天然ガストレードセンターを建設する予定だそうである。

 記者が聞いたところ、フランスエンジーグループの重慶での投資は主に三つの領域に重点を置きたいそうである。まずは天然ガス分散式プロジェクト投資である。主要な客層は、工業園区、大型商業区、医院、空港などである。エンジーグループはこれからの三年以内、重慶で同じプロジェクト五つから十個まで完成させたいそうである。二つ目は地域的な冷暖房プロジェクト投資である。最後は天然ガス産業チェーンプロジェクトの投資および技術諮問であるという。

 記者によると、今年、エンジーグループはすでに重慶と二つの重要な協力協議を調印した、一つは重慶エネルギー投資集団は分散エネルギープロジェクトを推進する戦略提携協議で、もう一つは重慶ガス集団および涪陵区涪陵新区管理委員会の戦略提携協議で、今順調に進んでいるそうだ。(翻訳:谢惠苹)