現在位置: | 重慶ニュース
リンカーンは中国で生産計画を発表、重慶で新SUVを生産
2017-03-20 09:10

 【華龍綱重慶】最近、リンカーン中国は中国で新しいSUV自動車を導入し、このSUVの産地は重慶にする予定であると発表された。先日重慶市経済・情報化委員会のウィーチャット公式アカウントによると、この度、リンカーンは重慶の基地で長安自動車と提携して生産、2019年の後半で正式に生産するつもりで、これもリンカーン自動車は中国での初めての生産であるという。

 2014年、リンカーンブランドは正式に中国に進軍した。全部の自動車は直輸入品として販売されている。近二年以来、リンカーンが急速に発展し、2016年在中販売数が前年と比べて約180%増加し、これが故に中国で発展スピードが最も速いの高級車ブランドとなった。

 本日リンカーンが発表した在中生産計画は中国での発展を加速する鍵の一歩である。リンカーンは中国で生産した自動車が北米からの輸入品と相互補完し、中国の消費者に向けてともにサービスを提供する。

 昨年、リンカーンの在中販売量は3万3千台に接近し、2015年と比べ、およそ2倍を増加した。2016年の末まで、リンカーンは中国でリンカーンセンター65軒と支社7軒を開いた。2017年の年末までリンカーンセンター80軒と支社20軒を開くつもりであるという。(翻訳者:刘曦阳)

 

関連記事  >>
 
編集:劉彦君