現在位置: | トップ関係
ビワが豊作

 4月26日、大足区高升鎮旭光村の農家はビワを摘み取った。大足のビワの栽培はすでに20年の歴史があり、「中国ビワの郷」、「国家ビワの標準化模範区」と命名された。現在まで、全区のビワ栽培面積は10万ムーに達した。今年の順調気候にくわえ、精密化の管理を実施し、ビワの生産量は去年の10倍の2万トンに達し、生産高は3億元になる見込みだ。